失敗しない脂肪吸引を行う病院の選び方

失敗しない脂肪吸引の病院選び

脂肪吸引を行う際、失敗しない病院選びをどのようにするかですが、立地・治療費・治療内容・医療従事者のテクニックです。
脂肪吸引は手術ですから、自宅からの立地条件が悪いと、術後の帰宅に不便です。
もちろん、当日は自転車を含め運転行為は禁止されました。
帰宅した後は、無事に帰宅出来たかの連絡を病院に連絡してほしいという事だったので、直帰後に電話連絡を入れました。
次に治療内容ですが、自分の思っていることが確かにスタッフに通じているかです。
しっかり伝えないと、とんでもない提案をされて実行に移されたら一生の問題になります。
とにかく、無料カウンセリングを行っている病院がほとんどですから、必ず意思を伝えて満足いく部位を選定しなければなりません。
そこから治療費がどうなるのかです。
部位別に値段が違ったり、セット料金を設定しているところもあります。
さらに、術前の血液検査、麻酔や抜糸、コルセット、術後の通院費などが掛かるのか、それとも込の値段なのかを明示してもらいます。
支払方法も、医療ローンと言うのがあるため、何回に分けて分割支払いにするのかを決めていきます。
その時に、幾らかを納めて印鑑を押す必要が出てきますので、数万円は持って行かなければなりません。
医師や看護師のテクニックについては、カウンセリングでも話があるでしょうし、インターネットサイトで術前術後の写真症例を掲載している病院が多いので、参考になるのはその写真や、クリニックに対する口コミで判断をする方法です。
いくらテクニックが良くても、対応が悪いと嫌になってしまいます。
下半身の手術の場合は、もちろん裸で行いますので下半身があらわになります。
男性医師が苦手な方は、女医がいるところを探しましょう。

失敗しない脂肪吸引の病院選びしっかりカウンセリングを受けましょう脂肪吸引おすすめの季節は秋から冬

二の腕の脂肪吸引の手術を失敗しないように調べてから受けた

二の腕の脂肪をなんとかしたいと思っていろいろと試していました。
ダイエットをして、トレーニングをしたり、マッサージをしたりして、なんとか細くならないかと頑張っていたのですが、細くならなくて悩んでいました。
そんなとき、いろいろと二の腕のトレーニングなどについて調べていたときに、脂肪吸引で二の腕を細くした、という人の体験談を見つけました。
脂肪吸引のことはそれまで一度も意識したことがなかったのですが、その体験談では写真をのせていたのですが、
悩んでいた脂肪をすっきりとさせている人の写真を見て、自分もこんな風になりたい、と思いました。

なので、脂肪吸引についていろいろと調べて、思い切って一度カウンセリングを受けてみようとクリニックを探すことにしました。
たくさんの脂肪吸引の体験談などを参考にクリニックを選んだのですが、自分でもきちんと手術のことについて知っておくべきだと思いました。
脂肪をすっきりとさせたいといっても手術だけに頼ってしまうのではなく、まずは自分でそのことについて理解しておかないと、
アフターケアなど、しなければいけないことがたくさんあるとわかりました。
しっかりとケアをすることで、傷跡などもきれいになるし、手術の結果をさらによくすることができるということなので、そのことについても調べました。
クリニックを探すときには医者の技術が大切、ということで、手術をしっかりと行っている経験があるところを選ぶといい、
ということで、自分がきちんと診察をしてもらうことができるクリニックを探しました。
手術の内容やアフターケアなどについてもきちんと対応してくれるところを探して、失敗などがないように考えました。
自分の体のコンプレックスを改善するためにもきちんとした医者に手術をしてもらいたいと思いました。

手術の前にカウンセリングを受けたのですが、カウンセリングのときにはいろいろなことを質問しました。
疑問やわからないこと、不安に感じていることなどもすべて答えてくれたので、とても安心することができました。
不安をはじめに取り除くことができたので、手術についても安心できると感じました。
手術の当日は、二の腕にペンで印のようなものをざっと書かれたのですが、それがとてもさっと書かれたものだったので大丈夫だろうか、と思いました。
手術台にのったら麻酔をするのですが、無痛麻酔を希望しました。
針が細いので痛みはほとんど感じることがなかったです。
麻酔が効いてきたら尿道管を入れられたのですが、これは聞いてなかっから驚きました。
手術をするので当然ですが、少し違和感を感じていたのですが、しばらくしたら気にならなくなりました。

そのまま笑気麻酔で眠っている間に手術を受けたのですが、術後に起き上がろうとしたらふらふらしてうまく起き上がることができなくて、
看護師の方に支えてもらってしばらく休憩をしてから帰りました。
術後は二の腕をボレロのようなもので圧迫していました。
これをしばらくしておくことが大切、ということでしたが、圧迫感がすごかったです。
術後は24時間、3日間はずっとこのまま圧迫しておかないといけないということでした。

しばらく圧迫されている部分以外がむくんでいるのがわかりました。
ひじがわからないくらいにむくんでいたので不安だったのですが、クリニックで確認したところ、大丈夫ということで安心できました。
マッサージを一生懸命にしていたおかげか、ストレッチをしたときに腕の違和感を感じることがあったのですが、それがほとんどなくなってきてよかったです。
1ヶ月ほどしたときには圧迫されていたものははずされていたのですが、細くなっていたので思い切って手術を受けてよかったです。